お気軽にお電話ください TEL:0265-79-3522 メールはこちらから LinkIcon

心地よく暮らす
木組みの美しい信州の家

良い住まいであり続けるためには、その家を手入れして管理する「家守り」が必要です。
縁あって、住まいづくりをお手伝いさせていただくと、縁は絆に変わります。絆は住まいが続く限り変わりません。つくった住まいを見守り、心地よく暮らすことを維持するお手伝いが「家守り」です。住まいは、その時々に手を入れ、設備などを改めることによって、快適性を保ち、居心地を高めることができます。定期的にメンテナンスすることで住み続けられる住まいになります。
永い年月の中では、暮らし方に合わせた改築も必要になることもあります。
私たちは、地域の素材と技術によって生まれた住まいはこの地域の景色であると思っています。この地域の景色(風景)をつくり、守るのが私たちの使命です。
私たちは良い住まいをつくる「地域の知恵と技術を継承」があるからこそ、良い住まいが続く「家守り」ができるのだと思います。

 

住宅瑕疵担保責任保険について
住宅瑕疵担保履行法により、10年間の瑕疵担保履行保険は住宅保証機構の「まもりすまい保険」、もしくは、ハウスジーメンの「住宅かし保険」(OM総合保証)のどちらかに加入いたします。構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分に関する10年間の瑕疵に対して保険金が支払われます。(地震・台風等により生じた損害については保険対象外です。)工務店の存続が難しくなった場合は直接建築主に保険金が支払われますが、工務店が健全に存在し続ける事が一番大事な責任だと考えております。
 
工事中の保険について
建築中の火災、台風、近隣への損害、第三者災害に対応した建設工事包括保険(東京海上日動)のトータル補償制度に加入しております。
 
 

 
 
 
 
地盤について
弊社では法制定される以前より全棟スウェーデン式サウンディングによる地盤調査を行っています。更に地盤について不安な地区では実際の土サンプルを採取する標準貫入試験により、より高精度な調査を行い地盤改良の設計をご提案させていただいております。
地盤調査の結果により地盤補強が必要になった場合は改良工事について10年、20年の 保証が付加されます。
 
 
完成保証制度について
工務店が経営難により工事を遂行できなくなった時に保証金をお支払いする制度をご利用いただけます。(保険料はお客様負担になります)工事の出来高に対してお支払いが妥当であれば問題の発生は少なくなります。弊社では工事代金のお支払いを新築では契約から竣工まで4回を基本に細かくご提案しています。

当社では設計又は施工の担当者が、竣工後3ヶ月、1年、3年、10年 と定期点検に伺っております。また、毎年12月に全社員によるすべてのお客様宅への「年末一斉パトロール」と称した、一年のご愛顧のお礼と早期発見を目的とした簡易目視検査を行っています。
(ご都合あわずお留守の場合は外部のみの点検を行います)
メンテナンスの専門担当者が行う方法もありますが、設計と施工の検証の場でもあるのでこの形を取っています。又、住宅は年月と共に暮らし方も変わってきますので、間取りの変更など長いお付き合いで関わらせていただきたいと考えております。